タグホイヤーの防水検査とオーバーホール

タグホイヤーの有名モデルとオーバーホールの必要性

タグホイヤー(TAGHeuer)はスイスで1960年に設立された高級腕時計メーカーです。オリンピックの公式時計やF1、インディカーシリーズの公式時計を務めたことでも知られ、その精巧さとデザインは世界中で愛されています。有名モデルとしてはダブルセーフティバックルと逆回転防止型ベゼルが搭載された本格的なダイバーズウォッチのアクアレーサーや1971年の映画「栄光のル・マン」において主役のスティーブ・マックイーンが着用し話題となった防水クロノグラフのモナコ、モーターレースからインスピレーションを得、ハリウッド俳優や有名アスリートにも愛用者が多いカレラ、アイルトンセナが愛用したことで知られるスポーツとエレガンスを兼ね備えたs/el(セル)など数多くの有名モデルがあります。

タグホイヤーを長く使用するためのメンテナンス

タグホイヤーでは公式WEBサイト上の簡単な登録で大事な腕時計の修理・オーバーホールなどのメンテナンスを行うサービスを提供しています。なおこのサービスではお忙しい方でも希望の日時を指定すると自宅・職場などへ宅配業者が受け取りに行き、梱包キットと伝票が既に用意されていますのでそのまま送るだけで修理・メンテナンスが可能です。またWEBサイト上では修理の際の進捗状況や修理明細を確認できますので利用されると便利です。こういったピックアップサービスの他にも、公式ウェブサイトでは正規店へ持ち込んでの修理・メンテナンスを案内する世界中の正規店の所在地検索も出来ます。ちなみにメンテナンスサービスでは事前オペレーションやケースとブレスレットオペレーション等4つの項目を経てバッテリーやガスケットを交換し防水と動作を1年間保証してくれます。

公式メンテナンスと一般店舗が行うメンテナンスの料金

公式カスタマーサービスでは使用してからの2年ごと、または毎年一度必要となる防水検査の結果が不合格だった場合メンテナンスを勧めています。またオーバーホール(分解点検修理)においても3年から4年に一度は行うのが望ましいとされ、油の交換や摩耗したパーツの交換も同時に行ってくれるので長く使用するには必要不可欠なメンテナンスです。なおオーバーホールの料金は公式カスタマーサービスではエドワードクラブ会員で32000円少々、通常では5万円近くもかかりますので信頼できる技能士が在籍する一般店で行う方も少なくありません。ちなみに一般店では3万円ほどで行えますし、一年ごとの防水検査も無料で行ってくれ、一年保証も付くのでお得です。また最近では口コミ等で評判の一般店も多数ありますので近くのお勧め店舗を探してみてはいかがでしょうか。

修理を終えた最新の記録や進捗状況をトピックスにて更新してお届けしています。 受付時間は平日の午前11時~午後7時までです。土・日・祝はお休みになります 。 腕時計修理の専門のお店です。技術者それぞれが作業を担当し新品同様に仕上げます! 依頼するにあたり約3週間という短納期で迅速に対応できるなど、その他サービス情報を掲載しています。 タグホイヤーのオーバーホールをご検討の方へ